2016年11月3日(木・祝)FLEX広島校にて、「PREMIUM PEANUTS vol.10」が行われました!!今回のJUDGEを務めたのは「Preppy」より、HIROMASA先生、KIMINARI先生、KAIRI先生の3名!!
FREE STYLE BATTLEでは、年末に行われるPARTY LINE2016(EXHIBITION BATTLE)への出場権が懸かった年間ポイントランキングの上位メンバーはもちろん、新たな顔ぶれも見え大きな盛り上がりを見せていました!!
そして、回を重ねるごとにハイレベルな戦いが行われるSOLO CONTESTでも、気迫に満ちたパフォーマンスが繰り広げられ、熱気に満ちた1日となりました!!
 
まずは、1st stage!!最初に行われたのは、「JUDGE MOVE」。HIROMASA先生、KIMINARI先生、KAIRI先生が大いに会場を沸かせてくれました!!チームとしてのショーではなく、ソロでのパフォーマンスは超貴重☆

3人が目を光らす中、1次予選の「Rhythm」、そして2次予選の「Slow Rhythm」が行なわれました。ボトルスピンで決まった出場者から審査員の前で1人ずつ踊っていく形式で、常にアピール力が求められるこの2つの予選は、冒頭から好ムーヴが続出!!

続く2nd stageは、「mu-ju」、「FLEX YOUTH ADV五日市校02」のショーケースからスタート!!どちらも、若手Femaleダンサーが大活躍☆とってもかっこよかったですね!!

その後は、3次予選の「Routine」、4次予選の「Passion」が行なわれました。3次予選の「Routine」はHIROSHI先生の振付け。キッズから大人までみんないきいきとした表情が印象的でした☆
4次予選は、新たなパッションモンスターが続出しそうなほど白熱(笑)!!大きな盛り上がりを見せていました!!

すべての予選が終わり、ここで「Rivallage」と「FLEX YOUTH ADV五日市校01」、「FLEX OLD SCHOOL ADV」がショーケースを披露!!音をかき消すほどの大歓声の中、パッション溢れるパフォーマンスでした!!3チームとも、バトルでも会場を沸かせているメンバーが多く、スキル面も素晴らしかったです!!

続いて行われたのは、「SOLO CONTEST」!!1分間でどれだけ会場を沸かす事ができるかが勝負♬
「すず」、「あみか」、「Saya」、「ako」、「MAYU」、「きょうか」、「Mana」、「モモコ」、「asahi」の9名がエントリー!!女の子だらけの白熱バトル!!
接戦の中、勝利を手にしたのは、「asahi」!!さすがのスキルとパフォーマンス力で、SOLO CONTEST3度目の優勝を手にしました!!

「FREE STYLE BATTLE」では、採点の結果、なんと葵、SORA、YoungPadawanの3名が同点で1位通過!!続く4位通過もCHOBy、NAGI、To-iの3名が同点という大混戦に会場も大興奮!!
続く7位通過は634、さらに最後の一枠(8位通過)はHIBIKIとKAIYAが同点という事で、急遽8位決定戦が行われる事になり、優勝候補の2人の戦いに会場は大興奮!!

審査員の3人も頭を抱えるほどのハイレベルな戦いは、僅差でHIBIKIが勝利!!よって、くじ引きの結果、以下のようなカードが決定しました!!

ハイレベルな準々決勝!!中でも初めて予選を勝ち上がったNAGIが登場した「NAGI vs 634」のカードには大歓声が上がりました。惜しくも敗れたものの、NAGIの好ムーヴに会場からは大きな拍手が贈られました。
 
【準々決勝結果】
・SORA vs YoungPadawan(1-2)… winner YoungPadawan
・634 vs NAGI(3-0)… winner 634
・CHOBy vs 葵(1-2)… winner 葵
・HIBIKI vs To-i(1-2)… winner To-i

準決勝のカードは、「YoungPadawan vs 634」と「葵 vs To-i」。
 
1回戦目は、YoungPadawanが曲の流れに対してクリアに音をはめ、好ムーヴを続けるも、ノリに乗った634がクランプを武器にリリックを巧みに操り、接戦を制しました!!
2回戦目は、葵が体に染み付いたグルーヴを武器に好ムーヴを見せるも、リズムをクリアに繋げつつ、無限のハマりどころをあらゆる体勢から引き出したTo-iが圧巻のムーヴで勝利!!
 
【準決勝結果】
・YoungPadawan vs 634(1-2)… winner 634
・AOI vs To-i(0-3)… winner To-i

そして、いよいよクライマックス!!
4th Stageは「madlit crony」、「ぼるお」、「FLEX JAZZ ADV五日市校」のショーケースからスタート!!パンキングでソウルフルに見せた「madlit crony」、アゲアゲチューンで会場を大いに沸かせた「ぼるお」、スキルフルで美しいラインを見せた「FLEX JAZZ ADV五日市校」!!どれも本当に素晴らしかったです★

そしてバトル決勝戦前に行われたのは、「SPECIAL JUDGE SESSION」!!見たことあるようでない、ワクワクドキドキが止まらないHIROMASA先生、KIMINARI先生、KAIRI先生による超貴重なセッションタイム♬観客のボルテージは最高潮に達し、互いを知り尽くした3人だからこそ生まれるムーヴは素晴らしく、素直に音を楽しみ表現する3人の姿に、割れんばかりの歓声と黄色い声援が飛び交いました!!

残すはいよいよ、決勝戦!!「634 vs To-i」のカード!!どちらが優勝しても初優勝!!

序盤からTo-iが体格を武器にリズムは変幻自在に操り攻め続けるも、持ち前のパッションと集中力を保ち、圧巻のムーヴを見せた634が勝利!!「PREMIUM PEANUTS vol.1」から出続け、努力に努力を重ねた634が、ついに自らの手で優勝を勝ち取りました!!!!!